コラム|ティッピング・ポイント |集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● コラム|ティッピング・ポイント

ティッピング・ポイント (Tippinng Point)とは、それまで小さく変化していたある物事が、突然急激に変化する、その”時点”のことです。

ある物事が爆発的に流行して社会に広まる際に、敷居をこえて一気に流れ出し、野火のように広がる、その時点(劇的瞬間)を指して用いられます。
臨界点や閾値と訳されることもあります。

営業やマーケティングにおいて、クローズアップされたのは、バイラル(バズ・口コミ)マーケティング=インターネットの普及による、より爆発的な拡がり(感染)が身近になってきた頃に出版された本によります。
それは、元ワシントン・ポストのビジネス・サイエンス担当記者の英ライター、マルコム・グラッドウェルの以下の著書です。

「ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか」
単行本・2000年2月発行/飛鳥新社  Malcolm Gladwell (原著)/高橋 啓 (翻訳)

これが、後に、文庫本としてより広まりました。

「急に売れ始めるにはワケがある」
文庫本・2007年6月/ソフトバンク文庫 Malcolm Gladwell (原著)/高橋 啓 (翻訳)

この背表紙の要約・記載です。

”ヒットを作るには、膨大な予算が必要--というわけではありません。
小さな変化が大きな結果を生むのです。本書は流行現象を口コミによる感染ととらえ、そのメガニズムを説き明かします。
「少数者の法則」「粘りの要素」「背景の力」は、マーケティングに興味を持つ人には、必須の知識。
先見性にあふれる「ティッピング・ポイント」、待望の文庫化です。”


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/749
スポンサーサイト

コラム|パーミッションマーケティング |集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● コラム|パーミッションマーケティング

パーミッションマーケティング (Permission Marketing)とは、ユーザー、利用者の許可を得て行うマーケティング活動をいいます。

事前に承認・許可を受けた顧客や消費者に対してのみ勧誘、営業をするため、レスポンス率が高いだけではなく、強引さ、不信感を感じさせないことが特徴です。
企業と顧客の間に長期的な友好関係を築くのに有効な手法です。

Yahoo!の副社長、セス・ゴーディン(Seth Godin)氏が提唱した概念で、個々のユーザー、利用者の嗜好やニーズに合わせて個別に展開される「ワン・トゥ・ワン(One to One)マーケティング」の発展形とされています。


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/745

コラム |フリー( フリーミアム ) |集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● コラム | フリー( フリーミアム )

Webサービスのビジネスモデルとして王道になりつつあるフリー(フリーミアム)とは、「 フリーミアム 」という言葉は「Free:フリー」と「Premium:プレミアム」を掛け合わせた造語です。
2006年にベンチャー投資家であるフレッド・ウィルソンにより提唱され始めました。

後に、クリス・アンダーソンの著書である「Free: The Future of a Radical Price(フリー<無料>からお金を生みだす新戦略)」で現代ビジネスモデルの新戦略として広く浸透しました。
彼は2009年7月にこの著書を出版する際、フリーミアムの戦略に基づき2週間限定で全文をインターネットで無料公開しました。 ダウンロード数が30万件を記録したにもかかわらず、著書はベストセラーとなり、これ自体が、「フリーミアム」を体現したかたちになりました。

当初、本来のフリーミアムの定義は、アップセル(高付加価値化)による収益の補完である広告収入が、収益の中心となっているものが多くありました。
現在では、GoogleのGmailをはじめとして、アイテム課金制のオンラインゲームなど、企業向け、個人向けを問わず成功事例も増えています。


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/741

コラム | アクセス解析 |集客の仕組みつくり集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● コラム | アクセス解析

アクセス解析 (アクセス ログ解析)は、ウェブサイトの運営者が閲覧者の環境・特性などを調査すること、またはその機能のことです。
サイト内のユーザーの行動を分析し、より良いサイトにしていくための手段の一つです。

訪問者の環境の傾向を把握し、それに適したサイトデザインにする事や、コンテンツごとの履歴を解析する事によって、サイト内のコンテンツの人気・不人気を把握することに役立てます。
サイトによって目的、立ち位置は異なりますが、ユーザーに達成して欲しい行動(コンバージョン)があり、このコンバージョンを増やすために把握したデータを利用しています。

コンバージョンは各々のサイトによって異なります。
例えば、ECサイトでは「商品の購入」ですし、BtoBビジネスを行っている企業サイトでは、CTAである、「資料請求」「イベント申込」「無料サンプル申込」などお問合せがコンバージョンとして考えられます。

現在、有料・無料のアクセス解析ツールは数多あり、検索して頂くと調査は簡単です。
是々非々や、会社の歴史・経緯、慣れもあることでしょう。
以下、中小企業やスモールビジネスにお勧めの弊社利用のツール3選です。
純粋なログ解析は、GAを利用しており、敢えて、変化球で実践的な2つをご案内します。

★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/739

コラム | ノベルティ (自社グッズ)& インセンティブ|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● コラム | ノベルティ (自社グッズ)& インセンティブ


展示会やショーに行くと、様々なノベルティ、グッズが集まりますね。
私は、あれ、好きなのです。

これらの目的は、大きく2つあります。

1.名刺収集やアンケート記載の返礼として渡す。

2.ブランディングの一環として、日常使用してもらい、社名が目に留まるようにする。
(プロモーションではありません。ブランディングです!)

インセンティブ(incentive) 日本語では「誘因」と訳されます。
語源はラテン語の「励ます」という意味の言葉で、「励ますもの」という意味ももちます。

社会活動をある行動に向かわせるための理由として、最終的には金銭面で有利になるような方向で行われる方策をさします。

「動機、刺激」という意味でも使われます。やる気を起こさせる・目的を達成させるための刺激です。
企業や組織、人に対して行動を促す動機付けを意味しています。

中小企業にとってのノベルティ・インセンティブの使い方として。

懸賞目的で配布することに対して集まるリストは数は集まりますが、玉石混交、短期間にとにかく名刺を集める展示会やショーでは有効かもしれませんが、決して、質の高いものではありません。

可能であれば、自社のビジネスに直結するシナリオ、ストーリーをたてて組み込むことが肝要です。
例えば、お試しセット・キット、体験コース、ファーストステップの資料など、フロント商材に近い機能を果たすようにします。


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ ノベルティ (自社グッズ)& インセンティブ|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入
プロフィール

成りたろう

Author:成りたろう
CURATION ( キュレーション )for 中年ビジネスマンへようこそ!

東京オリンピック&東海道新幹線の歳生まれのおっちゃんです。
団塊世代とPC世代の間にいる中年が自身の造語「 アナログ2.0 」を提唱し、勝手視点のビジネスに関する情報・愚論を発信して行きます。

インターネット集客 ・ ソーシャルマーケティング ・ インバウンドマーケティング 承ります!

株式会社レゾンデートル

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1856位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
429位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック