【 お勧め本のご紹介 】「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本

2011年発刊の少しふるい本です。

しかし、内容は色あせません。
実践的な手法と、それが重要な理由、それが活きる根拠をしっかりと伝えてくれます。



見た目が少しトリッキーで軽くみえるのは、“タイトルの重要性”同様、目立たなければ気づいてもらえない。手にとられなければ買ってもらえないための手段だと理解しています。

外見に反して、しっかりした本です。

私もときに読みかえしています。
今回も、久しぶりに手にとり確かめたいことがあり、ついでに皆さんへのご紹介を思い至りました。

私の場合は、インターネット集客を業務としており、SEOのタイトルを考察するときが利用機会のその一。

次に、メールニュースをお届けする場合に、そのタイトルをどうするか考える機会がその二です。



しかし、それだけがタイトルの重要性を語る、思い知る機会ではありません。

筆者は本の中で言いきっています。

“わかりますか?

たった1行のタイトルを変えるだけで一瞬にして

売上アップ!
リピート率向上!
新規顧客の増大!

が可能になるのです。“

たとえば、
見積書の件名、業務日報の題名、提案書のタイトル、などなどです。

最後に立ち読みでもすぐ読めるので、12の法則を先にお伝えします。

つづきと、書きまくる手法、答えは是非、購入して読んでください。

1. メリットを一瞬にして伝える

2. 緊急性を伝える

3. 読み手に、ことの重要性を気づかせる

4. どうしても中身を見てしまいたくなる仕掛けを施す

5. 内容とちょっとズラす

6. 「そんなこと、あり得ないでしょ!」と思わせる

7. 「UMA」のような未知の魅力を利用する

8. タイトルらしくないコトバを使う

9. 「なぜ、読んだ方がいいのか」を気持ちよく伝える

10. 「逆常識法」を使う

11. とにかく「鮮度」を伝える

12. 読み手をうなずかせる





-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】 だから、そのデザインはダメなんだ。

「WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」

「どうすれば改善できる」

「作り手や運営側の「作りたい」サイトをユーザーに押しつけてはいませんか?」


をうたい文句に、ユーザー・インターフェースの、Webデザインの、反応改善の、具体的な事例をわんさか掲載してくれている教本です。

どれも当たり前のことなので、デザインセンスやWeb構築のノウハウのある方には必要ないのかもしれません。

しかし、解っているようで、しっかりとデザイン基礎を学んだり、デザイン中心の仕事をしていない者には、大変にありがたいものです。

悪い例と改善した良い例を、見開きの左右に掲載しているのでわかりやすい。

目次は、4つに分けられています。

1. レイアウト・インターフェース
2. コンテンツ編集・設計
3. ユーザビリティ
4. サイト設計・マーケティング戦略


「集客」を業務にしている我々は、人間=閲覧者を大事にしているようで、結局、優先順位はまずきてもらうこと、見つけてもらうこと。いわゆる、SEOの重要度は高くならざるを得ません。

また、広告にお金をかけるケースもあります。

その努力、投資の結果、ようやくWebサイトを訪問してくれるわけです。

しかし、そこで、結果・成果=コンバージョンがあがらないとしたら、すべては水の泡。

反応、コンバージョンをあげるためには、少しでも、訪問者にとってみやすく、目的を果たしやすい場所になっている必要があります。

その当たり前のことを実践するノウハウ。

解っていますか? しっかりと。

解っていない方は、手にとってできるところから、改善着手しましょう。



-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】 10倍売れるWebコピーライティング

【 お勧め本のご紹介 】 10倍売れるWebコピーライティング

ランディングページをつくる際のバイブルです。

著者のバズ部さん曰く、
「コンバージョン率平均4.92%稼ぐ ランディングページの作り方」

「文字によるセールスを成功させる効果実証済みの「原理原則」を公開。
本書を読み込み、ワークシートを実践すれば、誰がやっても同じ結果が出せます」

その通りの実践本です。

ライティングの前に材料を集めることを重要視しています。

◆キャッチコピー
1.キャッチコピーのひな形

◆ボディコピー
2.「結果」パートの材料
3.「実証」パートの材料
4.「信頼」パートの材料
5.「安心」パートの材料

◆クロージングコピー
6.簡便性の材料
7.希少性の材料
8.特典
9.保証

◆追伸
10.追伸の材料

セールスコピーライティングの基礎から、材料集め・リサーチ方法、そして、ライティングの実践方法まで、事例もからめて丁寧に教えてくれています。

実際につくり、運用し、成果を出しているサイトがこちらです。
http://yakiniku.eco-informations.net/
http://ehon.eco-informations.net/ 

制作の際には、材料をあつめご指示ください。
弊社でライティング、制作させて頂きます。



-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ



IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

ブログ|肌感と事実の乖離|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● アップル・Macシェア、そんなものですか?:

4月3日付け、ニューヨーク共同通信によりますと、パソコンやスマートフォンを動かす基本ソフト(OS)の世界シェアで、米IT大手グーグルが提供する「アンドロイド」がマイクロソフトの「ウィンドウズ」を抜き、初めて首位に立ったと報道がありました。

調査会社スタットカウンターが発表し、数字は以下の通りです。

「アンドロイドを多く搭載するスマホの普及が追い風になった。2017年3月のシェアはアンドロイドが37.93%、ウィンドウズは37.91%だった。
調査会社の幹部は“1980年代以降、マイクロソフトがOS市場を主導してきた時代は終わった”としている。
3位はアップルの「iOS」で13.09%だった」

松川の肌感では、少し意外に感じました。


それでは、中小企業にとっての ブログ|肌感と事実の乖離|集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング とは・・・


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/822
マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)

ブログ|悪徳業者とサボリの代償| 集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

ブログ|悪徳業者とサボリの代償| 集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング導入

レゾンデートル 松川です|中小企業の集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティングの導入をお手伝いしております!

● 危ういぞ! 中小企業経営:

拙Facebook ページで投稿しましたが、同じテーマに筆が止まりません。

マーケティングや広告に対して、不勉強で無責任な中小企業の経営者が多すぎると思いませんか?

てるみくらぶに続き、アーウィン女性探偵社が破産宣告、倒産します。

前者は、新聞広告だけに集客をたより、その内容もチープな安売り合戦に終始。しかも、最後までブレーキを踏まずに、破産の数日前まで見開き全面広告を新聞紙上に展開していました。

エラい景気がいいんだなぁ、と思いきや、内情は粉飾決算を数年前からしていたとささやかれています(本稿執筆時、疑いが浮上していますが刑が確定しているわけではありません)。

後者は、圧迫する広告費(含む、SEOの外部委託費用)を削減した結果、集客、商談が激減し業績が急降下したらしいのです。

にわかに信じられません。

いずれも共通しているのは、大事なマーケティング、集客の仕組みつくりをサボり、金任せに外部委託し、広告屋、SEO屋を喜ばしただけであること。

楽をして、自身の営業力と過信、勘違いし、結果、身を滅ぼしたお粗末なお話ですね。

今、イケイケの経営者のあなた。それは実力ですか?

貴社の集客を広告やSEOなど、外部に頼っているとしたら、明日は我が身です。


それでは、中小企業にとっての ブログ|悪徳業者とサボリの代償| 集客の仕組みつくり・インバウンドマーケティング とは・・・


★ 詳細はこちらからどうぞ ⇒ http://raison-dtr.com/archives/820
マーケティング・経営のBLOGランキング(クリック!)
プロフィール

成りたろう

Author:成りたろう
CURATION ( キュレーション )for 中年ビジネスマンへようこそ!

東京オリンピック&東海道新幹線の歳生まれのおっちゃんです。
団塊世代とPC世代の間にいる中年が自身の造語「 アナログ2.0 」を提唱し、勝手視点のビジネスに関する情報・愚論を発信して行きます。

インターネット集客 ・ ソーシャルマーケティング ・ インバウンドマーケティング 承ります!

株式会社レゾンデートル

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
5位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック