【 お勧め本のご紹介 】ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方

副題、
~ミリオネア・メーカー直伝のマーケティング入門!

筆者の寺本隆裕氏は、ダイレクト出版株式会社にて、ダン・ケネディを始めとする世界的権威のマーケティング・ノウハウを教育プログラムとして提供している。

ダン・ケネディその人は日本公式サイトに詳しい。
www.dankennedy.jp

ダイレクトマーケティング(direct marketing)とは、標的消費者として慎重に選ばれた個人あるいは法人から直接反応を獲得し、リレーションシップを構築していくマーケティングの方法。
今日的な意味においては、マーケティングの一部でもマスマーケティングの対照となるものではなく、情報テクノロジーの驚異的な進化により、マーケティングの発想と技術を革新させたもの、ととらえるべきである。

そう、ピア・トゥ・ピアのデジタルマーケティングを想定するとかわりやすい。
その中でも、具体的ですぐにできることを章立てて教えてくれます。

情報過多、洪水の現代社会では、「情報のフィルタリング」が重要です。
時間は待ってくれません。

このため、
・効果のあるものと効果のないもの
・長期的に成果が出るものと、一時的なブームで終わるもの
・マネしていいものと、マネいてはいけないもの

これを見極める必要があると説きます。

賛同します。


数ある指導の中でも唸ったのが以下です。

マーケティング成功の基本的な原則に、3M(スリーエム)があり。
・マーケット=「誰に売るのか?」「誰が顧客なのか?」
・メッセージ=「何をどのように伝えるのか?」
・メディア=メッセージをマーケットに届ける媒体はなにか?

この3つが整合させること。

重要なのは、この中に、「商品やサービス」は、”入っていない”ということです。


真理だと考えます。

せこいお話ですが、ダイレクトマーケティングのセミナーや塾は高価です。
投資の価値はあるかもしれませんが、まずは、本書ですぐやってみることをお勧めします。

目次は、
はじめに ――ダン・ケネディとは
序章  あなたがダン・ケネディを学ぶべき5つの理由
第1章 マーケティング
第2章 成功する起業家の新しい経営学
第3章 お金が集まる思考法
第4章 セールス&プロモーション
第5章 成功者の時間の使い方
第6章 起業家の厳しい現実と成功法則
おわりに
    コラム 水泳プールを買うために曲を書く


帯に、
社長!
あなたの仕事は
「マーケティング」
です!

TOPが率先して先頭にたって、市場開拓ですね。


-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」
スポンサーサイト

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】アフィリエイト攻略大事典 儲かる100ワザ! (今すぐ使えるかんたんPLUS)

How To 本が好きです。

解りやすくて実践的、オールカラーで見やすい。

本書も見た目は軽く、胡散臭い感じがしなくもない。
しかし、技術評論社のれっきとした真面目な技術本です。

紹介サイト曰く、
サイトのテーマは必ずひとつに絞る、ユーザーを引き寄せるサイト名を考える、Twitterでファンを増やす…。稼げるアフィリエイターになるための珠玉の100ワザを紹介する。

章立ては、
1. アフィリエイトをはじめよう
2. 情報収集で稼げるテーマを選ぶ
3. ASPを上手に活用してかしこく売上アップ
4. アクセスアップのためのブログ&ホームページづくり
5. 読者をひきつける記事づくりテクニック
6. 集客力アップのためのサイト運営術
7. 【付録】ASP一覧&作業効率化ツール集



発売から5年以上経過し、内容は既に古いところもある。
しかし、殆どは、アフィリテイトの・・・というよりWEBコンテンツのネタつくりから書き方、公開の仕方、SEO+集客の方法。更に、その作業を安く、少しでも楽にできるノウハウも伝授されている。

だまされたと思って読んで欲しい。
手元において日常から手にとって利用するに値します。



-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

テーマ : インターネットビジネス
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】~編集者のように考えよう~ コンテンツマーケティング27の極意

アメリカのデジタルマーケティング、特にコンテンツ生成・発信の推奨者、レベッカ・リーブの初・中級者向けの入門、指南本。

あちらでは相応に売れたが、私の知る限り、日本ではさほど大きな反響はなく。
今日、ブックオフの棚でもあまり見ない=売れていない?・・・

しかし、私自身、期待通りの内容と影響に満足し、かつ、コンテンツマーケティング(そのままSEOにも通じるハズだ)がますます重要になる今、発刊当初(2014年)よりも、よりお勧めしたい一冊である。

翻訳者の電通iPR局、電通パブリックリレーションズの翻訳メンバーに感謝したい。
彼ら自身、その内容にほれ、自身の勉強のためにも翻訳に関わったような印象をうける。

一言でいうと、様々な媒体を使いこなす時代は終わり、自分が編集者になって考え、情報を発信し、ともすれば、媒体を形成しよう、というもの。
2014年当時より、今聞くと納得のゆく話であり、先見があったというべきだろう。

帯曰く、
このソーシャルメディア時代、
あなたはいつまで
広告だけに頼るつもりなのか。


注目を「買う」から、「つくり出す」へ。
本書は最新にして最良のコンテンツマーケティング入門書だ。
これからの企業マーケターの意識を高めるヒントが多く込められている。


章は、

Part1 コンテンツマーケティングの基本 Content Marketing Basics

Chapter 1 そもそも、「コンテンツマーケティング」とは?
 デジタルの登場によって変わったこと
Chapter 2 なぜ今「コンテンツ」が注目されるのか?
Chapter 3 編集者になったつもりで考えよう
 コンテンツの真のプロになるための14 のステップ
Part2 コンテンツの種類について What Kind of Content Are You?

Chapter 4 あなたはどんなコンテンツなの?
 ペルソナって何だろう?
 ペルソナの生み出し方
Chapter 5 エンターテインメント型コンテンツ
 成功するエンターテインメント型コンテンツとは?
Chapter 6 知識の提供や教育型のコンテンツ
 ワインライブラリーの事例
 コーニングの事例
 スポーツブラ(HerRoom.com)の事例
 ハブスポットの事例
 オンラインコミュニティの事例
 知識の提供や教育型のブランデッドコンテンツ
Chapter 7 実用的なコンテンツ
 お役立ちツールとなるコンテンツ
 データベース化するコンテンツ
 位置情報を使ったコンテンツ
 オンラインで使用できる双方向ツール
 実用的なコンテンツを話題につなげる
Chapter 8 コンテンツの選キュレート別と収アグリゲート集
 キュレーションやアグリゲーションの定義
 キュレーションコンテンツの事例
 コンテンツを見つけ出せ
 むやみにコンテンツを略奪(盗用)したりはしない
 アグリゲーションし、フィルタリングし、   キュレーションを行うためのプラットフォーム
Chapter 9 語り口の設定
 スポークスマン(あるいは、キャラクター)
Part3 コンテンツを使いこなす基本技術 Getting Tactical: Content Nuts & Bolts

Chapter 10 デジタルコンテンツチャネルの概要
 ソーシャルネットワーク
 ジオ・ソーシャルネットワーク
 ロケーションベースコンテンツ
 オンラインディレクトリ
 e メール
 ブログ
 ソーシャルブックマーク
 オンライン動画
 ポッドキャスト
 ウェビナー
 Twitter(とマイクロブログ)
 長編型の発行物(電子書籍、白書、デジタル雑誌)
 デジタルメディアセンター/プレスルーム
 アプリとウィジェット
 ケーススタディ
 記事とコラム
 e ラーニング/オンライントレーニング
 オンラインコミュニティ
 ウィキ
 視覚的情報(チャート、図表、インフォグラフィック、地図)
Chapter 11 コンテンツとSEO(検索エンジン最適化)
 キーワードがカギになる
 画像とマルチメディア・コンテンツの最適化
 重要なのはコンテンツの質
Chapter 12 コンテンツとPR
 プレスリリースを最適化する
 影響力のある人を探す
 話題になり共有されやすいコンテンツ
Chapter 13 コンテンツと広告
 広告主が求めているものはコンテンツ
Chapter 14 ライブイベントのコンテンツマーケティング
 イベント前:バズらせて興味をかき立てる
 イベントの最中:エンゲージメントを構築する
 イベント後:コンテンツを手に入れた後
Chapter 15 コンテンツとカスタマーサービスの関係
 ニーズを予想し、明確にする
 フィードバックの仕組みを創造する
 対話型コミュニケーション
Chapter 16 コンテンツとレピュテーション(評判)のマネジメント
 ウェブサイトに仕込まれた「Google 爆弾」
 クライシス・マネジメント(危機管理)
 苦情から称賛を勝ち取る
Chapter 17 ユーザー作成コンテンツ
 お客様からアイデアを求める
Chapter 18 コンテンツの配布と普及
 寄稿
 宣伝
 RSS フィードを介したシンジケート(一元配信)
Chapter 19 コンテンツは誰の仕事か?
 73 のブログを7 か国語で運営
Chapter 20 コンテンツを監査する
 コンテンツ監査のための11 のステップ
Chapter 21 コンテンツへのニーズを見極める
 どこからはじめるか?
 どのくらいの情報を、どの頻度で?
 では、いつ?
Chapter 22 コンテンツ制作のワークフロー
 編集カレンダー
 さらなる商売道具
Chapter 23 しっかり聴……そして対応しようく
 なぜ、聴く必要があるのか?
 何を聴くべきか?
 どのように、どこで聴くか
 他の人を巻き込み、役割を与える
 対応
Chapter 24 コンテンツの再活用
 詳しい分析
 意見を聞いたらコンテンツに活かそう
 まだ再活用しきれてないものがあるのでは?
Chapter 25 商売道具一覧
Chapter 26 コンテンツの指標と分析
 測定プランを確立する
 BtoB 取引におけるコンテンツマーケティングの測定例
 BtoC の場合
 トラフィックとエンゲージメント
 ダイレクトセール
 消費者フィードバックの質的評価
 セールスリードの質
 検索とソーシャルメディア上のランキング・出現性
 おわりに
Chapter 27 日本のコンテンツマーケティング事例
〜日本語版刊行によせて〜
日本のコンテンツマーケティング事例《その1》
 コンテンツマーケティングの先駆者、無印良品
 EC × Content Marketing
日本のコンテンツマーケティング事例《その2》
 社内チームによる情報発信に挑戦するJTB
 Publishing × Content Marketing
日本のコンテンツマーケティング事例《その3》
 若者の間でガムを話題にしたい!
 ロッテ「クレイジーガム放送局」
 Entertainment × Content Marketing
日本のコンテンツマーケティング事例《その4》
 年に一度の「東京マラソン」を3万6000人のランナーと盛り上げる
 Live Event × Content Marketing
日本のコンテンツマーケティング事例《その5》
 風評被害に事実を「見せる」ことで対応した福島県いわき市
 Risk Management × Content Marketing
 失敗を恐れず、チャレンジを!

目次をみれば、聡明なあなたはわかるだろう、お勧めです。
(私は出版社や電通関連の者ではありませんので、悪しからず、ご安心ください!)



-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

続きを読む

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】これ一冊でぜんぶわかる! 小さな会社のはじめてのブランドの教科書

ブランディングコンサルタントの著者、高橋克典さん(全く同姓同名の著名人いますが、もちろん別人です)の優しい雰囲気がそのまま文章に表れています。

数多あるブランディングの教科書の中で、基礎編、易しい事例編、といった趣です。
手法や理論というより、特に予算化の難しい中小企業にとって心構えを学ぶことができると思いました。

帯記載曰く、
「お金はいらない」「いまの人材で大丈夫!」
広告宣伝をせずに売上を2倍にする法
世界の小さな会社を知り尽くした著者が語る
一番わかりやすい中小企業のためのブランディング入門。

小さな会社がお金をかけずに
ブランディングで稼ぐ法

・100%下請けでも「これだけ!」に絞って高業績
・欧州の中小企業はなぜ稼ぐ力が強いのか
・ちょっとした工夫で従業員のモチベーションが上がるインナーブランディング
・中小企業は「パープルオーシャン戦略」で稼げ

面白いですが、“パープル”
奇をてらった造語のつもりではないのでしょう。

確かに、中小企業は変化とスピードがないと生き残れず、逆に、そのデシジョンメイクがしやすい、フレキシブルであるところが強みです。

今までにない、市場意識には、感心しました。
弊社の提供するブランディングビジネスの基本的な考えとしても、読んでもらうと嬉しく、あう本です。

章構成は、
▼第1章 小さな会社こそブランドが必要!
・日本の中小企業はなぜ利益率が低いのか
・中小企業こそブランディングに向いている

▼第2章 小さな会社にとってブランドとは何か?
・ブランドは会社の屋根である
・大企業と同じルールで戦うな

▼第3章 これだけ! に絞るブランディング
・「やらないこと」を増やした方がもうかる
・OEMでもブランドはつくれる

▼第4章 <地理>を使って高く売る
・地理的表示法を活用する
・シャンパンに学ぶ地理×ブランド戦略

▼第5章 地方にいてもお客に足を運ばせる
・営業員不足はブランドで補える
・マーケティングは必要ない

▼第6章 今の人材で戦う、競争しないブランド戦略
・規模の経済を思い切って捨てる
・インナーブランディングに必要な3つのポイント

▼第7章 お金をかけなくてもブランドはつくれる
・経費削減で無駄のない仕組みをつくる
・大企業と同じ=オーバースペックです!

▼第8章 小さな会社が実際にブランディングを実行する
・ブランディングを継続するのに必要なこと
・中小企業の実行のスピードを武器にする



-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

【 お勧め本のご紹介 】 ネット集客での売上に直結する見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方

インターネットビジネスにおける集客コンサルタント 望月高清氏のビジネスノウハウ本。
リストの意義、構築方法、活用方法を、解りやすく説明しており、ネット集客にはじめてトライする方、仕切りなおして実践したい方にお勧めです。

表曰く、
ネット集客での売上に直結する
メールアドレス
ネット集客での売上に直結する見込み客リスト(メールアドレス)の集め方・使い方
ネット販売で結果をスグにたたき出す
リストマーケティングの実践方法
(フトント・バックエンド戦略、プロダクトローンチ)
を大公開

・メリット1:無駄な経費がかからない!
・メリット2:24時間365日勝手に見込み客が集まる!
・メリット3:集客からセールスまで自動化できる!


大いに賛同するとともに、弊社の提供するビジネスの実践編として、読んでもらいたい本です。

章構成は、
第1章 リストの力を正しく理解する
第2章 集めたいリストの属性をリサーチする
第3章 フロントエンド商品を決める
第4章 ランディングページを作成する
第5章 ランディングページにアクセスを集める
第6章 集めたリストを教育してセールスする
第7章 売上を3倍にするリスト活用術
第8章 プロダクトローンチを使って爆発的な売上を実現する方法




-----------------------------------------------------
インターネット集客とインバウンドマーケティングをサポートしています!

担当・松川のネットニュース(もちろん無料!) 登録はこちらからどうぞ


IT/WEB/マーケティングの気づき、最新情報 毎日更新 お届けしています!
“1分間” 1年間 目を通すだけで、あなたも「キュレーターです!
Facebookページ 「松川商店(Curation)」

テーマ : マーケティング
ジャンル : ビジネス

プロフィール

成りたろう

Author:成りたろう
CURATION ( キュレーション )for 中年ビジネスマンへようこそ!

東京オリンピック&東海道新幹線の歳生まれのおっちゃんです。
団塊世代とPC世代の間にいる中年が自身の造語「 アナログ2.0 」を提唱し、勝手視点のビジネスに関する情報・愚論を発信して行きます。

インターネット集客 ・ ソーシャルマーケティング ・ インバウンドマーケティング 承ります!

株式会社レゾンデートル

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
2159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
530位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック